MENU

リアップが悪いわけではないのです

私は20代後半あたりから、
何となく抜け毛がと増えてきたな〜感じていました。
同時に抜け毛自体も細くなっている印象でした。

 

「まぁ季節の変わり目だし何とかなるでしょ」
「最近タバコの本数も増えたしな〜」

 

と思っていたのも束の間、妻からも
「大分薄くなってきたんじゃないか」
と突き刺さる一言!

 

 

とりあえず何もしないよりは、
ってことと安価に対策しようと
市販の育毛剤でも最安値の部類であるサクセスなどに手を出していました。

 

もちろん効果はありません。
ほぼ気休めです。

 

いよいよ周囲からも指摘されるようになり、
高価=効果みたいな感覚でリアップを使い始めました。
これが4年ほど前です。

 

2年間ほど使い続けたでしょうか。
一定の効果はありました。

 

 

これは実感できた効果ですが、髪の毛が太くなりました。
風呂上がりの洗面所でドライヤー使いますよね。
その時にわかるんですよ、薄毛人ならね。

 

でも増毛はしませんでした。
また薄くなった部分が復活することもありませんでした。

 

リアップって結構高いんですよね。
やはり発毛したいというのが本音です。

 

リアップが第1類医薬品として認められている理由は
ミノキシジルという成分の発毛効果なのですが、
このミノキシジルは頭皮の血管を拡張し血行を促進します。

 

この結果毛根細胞が活性化して頭皮が元気になります。
私も該当するのですが、
脱毛の原因が血行不良では無かったのです。

 

だから効果が見られない、満足できない。
当たり前ですけどね。
なかなか気がつかないもんです。

男性型脱毛症[AGA]とは

日本人男性の多くが悩む脱毛症は
男性型脱毛症「AGA」と呼ばれます。

 

これは5αリアクターゼという酵素が
テストステロンという男性ホルモンと結合して
ジヒドロテストロンなる成分に変化します。

 

 

このジヒドロテストロンこそがAGAの最大の敵であり、
超強力な脱毛作用を発揮しているのです。

 

ですから私のような薄毛人には血行を促進することではなく、
このジヒドロテストロンをなんとかせねばならないのです。

AGAにはチャップアップがオススメ

それではこの男性ホルモンジヒドロテストロン」をどげんかする方法はあるのか?

 

安心してください。
ありますよ。

 

最近話題のチャップアップです。
このチャップアップなる商品は憎きジヒドロテストロンに直接作用するのです。

 

 

自然由来のヒオウギ抽出液、
オウゴンエキスにより5αリアクターゼの働きを抑制します。
ですからテストステロンがジヒドロテストロンへと変化させる原因をブロックしているのです。

 

どうですか?
脱毛にも大きく2つの原因があるのです。

 

それぞれ原因に対して対策しないと意味がありませんよね。
でもそれだけならチャップアップをオススメしません。

 

実はこのチャップアップ、血行促進の有効成分もたくさん含んでいるんです。

 

リアップには血行促進しかできない。
でもチャップアップは男性ホルモンを抑制しつつ血行促進もやってくれる。
これこそ私がチャップアップをオススメする最大の理由です。

 

ちょうど2年前にチャップアップに出会って、
リアップから乗り換えました。

 

実感するには半年掛かりましたけど、
薄かった部分の変化はすごいです。

 

髪の毛が濡れると頭皮が丸見えだったのですが
今では薄いねと言われることはあっても「ハゲ」とは言われません。

 

 

5年ぶりに会う友人などには
「植毛か?リーブか?」などと冗談半分で言われます。

 

個人差はあるかもしれませんが私にとっては神のような存在です。
ちなみに、タバコは今でも吸ってます。